運営会社

運営会社

雄大な自然が広がる久住の大地に抱かれて

ご挨拶

出発点は、人づくり、ものづくりの大切さを痛感したこと。
当社は1983年の創業より、事業企画を中心とした、設計・デザイン業務を行ってまいりました。大分県内では、「一村一品運動」や「地域活性化事業」の推進に、プランナーとして関わる一方、県内外の大規模施設の立ち上げや商品開発、施設の運営サポートを主業務として行ってまいりました。その一連の業務の中、地域活性化事業において「人づくり」「ものづくり」の大切さに、難しさを痛感し、これまでの間接サポートからより直接的な現場ワークへと業務シフトの変更を行い、今に至っています。このような流れの中、平成19年3月より、ジェラート工房「シャーロット」を久住高原にある「くじゅう花公園」内にてスタートする運びとなりました。
地元生産者と連携した、地域ブランドづくりを目指して。
このジェラート事業では、ジェラートやお菓子の製造と販売を通して、食の基本である安全、安心な「素材」「手づくり」にこだわった商品作りを行い、地元である久住とその周辺地域の生産者と連携する中で、地域の食材を使った「地域ブランド商品作り」を推進しております。 また、平成23年4月には、同じく久住高原の国道442号沿いに「スイートカフェ ジェラテリアくじゅう」をオープン。より多くの方に気軽に弊社のジェラートを味わっていただけるようになりました。今後も地域力を活かした事業推進を行い、地域の魅力を広く伝えていけるよう精進してまいります。

活動内容

  • 大分県一村一品の推進メンバーとして、日田地域を3年間担当
  • 大野川流域「活性化アドバイザー」担当
  • 栗原はるみ「ゆとりの空間」を1年間企画サポート
  • 大分県の地域振興局、商工会議所の依頼のもと、各道の駅をはじめとして、商店や物販所の立ち上げや改善の提案をする
  • 「活性化アドバイザー」就任。
  • 「第20回全国都市緑化おおいたフェア」ディレクター就任
  • 久住高原にてジェラートの製造販売店「シャーロット」を運営中。
  • 2009年3月より1年間「くじゅう花公園」の代表に就任。経営の健全化、事業再生にあたる
  • 竹田市冬季誘客対策推進協議会の会長に就任

概要

1983年
大分市にて、有限会社スペースアド設立
現在
大分で大型アミューズメント施設の企画、運営サポート、商業施設のデザイン、商品開発を中心に活動。
過去
東京・神奈川・大阪・兵庫・長野・愛媛・福岡・佐賀・熊本にてワーク実績。
名称
有限会社 スペースアド
代表取締役
工藤 大地
所在地
大分県大分市王子山の手町21-4
tel
097-574-9292
fax
097-574-9282
E-mail
space-ad@major.ocn.ne.jp

コンテンツメニュー

  • ご挨拶
  • 沿革
  • 概要